竜舞オノノクス

強そうだし、使いたいと思ったから育成して使ってみた。


オノノクス@ドラゴンZ 型破り

60-252-4-x-4-188 (努力値)

S 準速ガブ抜き

A ぶっぱ

余りをHBDへ振り分けた。


159-199-111-x-91-155(実数値)


(技構成)逆鱗、地震、毒づきorアイアンテール、竜舞


まず使用感としては悪くないと思った。

1舞すれば止められるポケモンは少なく、数値で受けに来るポケモンは強引にZ技で崩すことが出来た。

技範囲も狭くはない為、刺さっている相手にはとことん強かった。

毒づきの枠をアイアンテールにすればミミッキュも倒せる。が、レヒレで詰む。

ろくな炎技を覚えないためテッカグヤへの有効打も無い。


壁下での全抜きエースとして採用したが、やはりあと1歩足りないといった印象。

竜舞するならマルスケを盾に強引に舞っていけるカイリュー、剣舞Zで運用するなら自分にはガブリアスの方が合っていた。

1回全抜きできた時は脳汁ドバドバアヘ顔オタクになってましたね。










ガブリアスの方が5億倍強いです。さようなら






 


トリトドン調整

初めまして。まさ@ポケと申します。


この度ブログを開設いたしましたので記念に愛用してるトリトドンの調整でも書こうかなと筆を取らせていただきました。

 

トリトドン


特性 粘着、呼び水。夢特性 砂の力


種族値  111-83-68-92-82-39


種族値はHが頭一つ抜けて高くその他は平均と見た感じパッとしない数値をしています。

しかし現環境において刺さっていると判断し使うことにしました。

その理由としては

まず数を増やしているカプ・コケコに対して圧倒的に強いということ。

これに関してはガラガラで問題ないとの声も上がりそうですが、ガラガラ意識のめざ地を搭載している個体も増え始めガラガラに一任することは困難になりつつあります。

毒みがまものような型は厳しいですがその他の型のコケコに対して後投げからでも確実に勝てると断言出来るほどの安定感があります。

ちなみにギルガルドに対しても特殊ガルドならば勝てます。

毒、剣舞ガルドは厳しいですが裏のポケモンで対処しましょう。

ただ剣舞1積みシャドクロ程度ならば耐えて地震で返り討ちに出来ます。


次に呼び水という特性による水の一貫切り

これについてはぺリッパーの強化に伴い、ぺリグドラのような並びが増えつつありますが、この並びに対して現環境で一貫の出来やすい水タイプの一貫切り、選出画面で強烈に圧力をかけるなど種族値以上の活躍を見せてくれます。

主に特殊受けとしての採用です。


長々と失礼致しました。

ここからは調整について書いていきます。


トリトドン@オボン 生意気

地震、冷凍ビーム、毒、自己再生

H228B68D212

HB方面

A特化メガボーマンダの捨て身タックル確定耐え

剣舞1積みA特化ギルガルドのシャドークロー確定耐え

D余り

HD方面

C特化眼鏡カプ・コケコのマジカルシャイン

36.2%〜43.2%

C特化ギルガルドシャドーボール

33.4%〜39.5%

C特化眼鏡キングドラの龍星群

58.6%〜68.8%

C-2段階状態の龍星群

29.3%〜34.8%

両方とも高乱数を引かれない限り耐える。


個人的に綺麗に纏まったと思っています。

マンダドドン対面にて捨て身から入ってくるマンダは反動+冷Bで落とせます。ギルガルドについては上記に記してある通りです。

マンダコケコのような並びにはコケコとドドンの対面を作り毒毒。

そうすると後ろのアタッカーもしくはトドンを受けに来るポケモンに毒が刺さりますのでこちらの物理受けとドドンでサイクルを回していれば有利な試合展開を作ることができます。

あとは特殊受けとしての仕事を果たすためDに余りを振りました。


今季増えに増えているマンダコケコガルドのような並びに投げて仕事を出来る、一貫の出来やすい水を強烈に牽制できる等かなり強いポケモンだと考えているので是非使ってみてはいかがでしょうか。

初めてこのような文章を書きましたので至らぬ点がありましたら申し訳ありません。


不明な点等ありましたらコメントへお願いいたします。