SMシーズン2.最高最終2111 グロスランドレヒレ

シーズン2お疲れ様でした。

2000まではブルルドヒドイデの並びを使っていましたが上位でゲンガー等厳しいポケモンの増加により上位で戦っていける構築では無いと判断し以前から煮詰めていたPTを2000〜2100の間使用しました。

2006~2111まで13勝5敗

f:id:masapoke:20170321183829j:plain

画像ボケててすみません。


以下簡単な個体紹介。



メタグロス@メガ石

陽気  努力値H92.A172.B20.D4.S220 


技構成  アイへ、冷凍P、地震、バレットP

テテフがいたら出したいが回りを大体グロスに厚く選出される為動きづらかった印象。

ゲンガー入りの構築も増え以前ほど選出することは無くなった。

マンダ軸に対しては強気に投げていく。

選出率4位



霊獣ランドロス@スカーフ

陽気 努力値AS252


技構成 地震、岩封、蜻蛉、ステロ


最速スカーフ。リザ、ガモスがいたらステロを撒く事がお仕事。威嚇によるサイクル補助、終盤のお掃除役等幅広く活躍してくれた。

選出率1位



カプ・レヒレ@水Z

控えめ 努力値H236.C116.S156


技構成 ドロポン、ムンフォ、波乗り、自然の怒り


高耐久潰し枠。メガギャラが重いため冷Bではなくムンフォ。波乗りの枠は挑発だったが試運転の際打つ機会が無かった為水技命中安定の波乗りに変更。

この変更が仇となるかと思ったが波乗りで良かった場面が多く変更して正解だった。

21チャレはこの子が決めてくれた。

選出率2位



バシャーモ@炎Z

やんちゃ 努力値A252.C36.S220


技構成 フレドラ、飛び膝、めざ氷、守る


ナットレイが鬱陶しすぎたので入ってきた枠。

ナットがいる時やよっぽど刺さっている時にしか出さなかった。

炎Zを見るとめざ氷が無いと判断してくれるのかマンダが悠長に舞って来るので美味しく狩らせていただいていた。

選出率6位



ゲンガー@メガ石

控えめ 努力値H188.B4.C4.D76.S236


技構成 シャドボ、ヘド爆、滅び、守る


相手のゲンガー入りに出すメガ枠。

ゲンガーミラーで負けるとゲームメイクが厳しくなるため少しでも勝てる可能性が高くなる控えめ。

Sを削っているため扱いは難しかったがやはり性能が高いポケモンだと改めて感じた。

選出率3位



ポリゴン2@輝石

控えめ 努力値H244.C252.D12  アナライズ


技構成 トラアタ、冷B、シャドボ、自己再生


ゲンガーとの補完で入ってきた枠。本来トレースHBで使おうと考えていたが遊び半分アナライズで試運転していたら思いのほか強くそのまま採用。

アナライズ補正が乗ると馬鹿にならない火力が出て楽しかった。

選出率5位



厳しいポケモン


カビゴン(呪い、リサイクル)

突破できない。


ここまで閲覧して下さりありがとうございます。満足のいく勝率と共に自身初の2100に到達する事が出来てとても嬉しかったです。

TN ♡Ayase eli♡で潜っていました。対戦してくださった方ありがとうございました。




壁テテフ

ちょっと前から使ってる壁テテフの紹介

めちゃくちゃ強い。メモ程度に


カプ・テテフ  @光の粘土

H236B52C4D20S196 臆病

光の壁、リフレクター、自由枠@2


HB A177メガガルーラの捨て身確定耐え

HD  C特化ガルドのシャドボ壁下で2耐え

S準速100族抜き


とても綺麗に纏まっていると自負している。

自由枠2枠にはサイキネは準確定だと思っている。

あとは挑発、ムンフォ、自然の怒りなどPTに合った構成が良いと思う。


文章だけでは伝わらないと思うが実際使ってみると本当に強い。

一度使ってみてはいかがでしょうか?





東海シングルフェスタ使用構築 壁テテフバトンバシャ

まさポケです。

今回東海シングルフェスタに参加し初めて予選抜けという結果を残せたので一応簡単に記事として残します。


ガルーラ @メガ 意地HA

秘密、不意打ち、炎P、グロパン


選出回数11/0


驚くほどこの構成のガルーラが刺さっていなかった。というか後述するブルルが強すぎて選出を渋ってしまった。もっと信頼してよかったのかもしれない。


バシャーモ @襷 意地AS


ブレイズキック、ビルド、バトン、守る


選出回数11/10


壁と合わせて積む。積んだ後自身も抜きエースとなれたり使いやすかった。持ち物を弱保にしようか迷ったが襷で良かった場面の方が圧倒的に多く変更しなくて正解だった。

ブレイズキック当てて。


カプ・テテフ @粘土 臆病HS


光の壁、リフレクター、サイキネ、ムンフォ


選出回数11/11


選出すれば仕事をしてくれた圧倒的信頼を置くポケモン

2次予選では最速捨て身ガルに何も出来ず倒されたので調整をもう一度考え直した方が良い。

火力に振らずともフィールドのおかげで火力もあり今後使い続けたいポケモンだった。


カプ・ブルル @岩Z 陽気AS


ウドハン、ウッドホーンストーンエッジ、剣舞


選出回数11/7


このポケモンにばかりバトンしていた。

予選でこのポケモンにバトンした試合は全て3タテしてくれ非常に心強かった。

しかし2次予選では選出の時点でブルルを腐らせる選出をされており、活かしきれなかったのが心残り。


ギャラドス @メガ 意地AS


滝登り、氷の牙、龍の舞、身代わり


選出回数11/3


壁下で複数回舞う事を想定しているため意地での採用。

弱くなかったが強くない。だが出した試合ではしっかりと活躍してくれたのでプレイヤーの腕が足りなさすぎた。


マンムー @ラム


地震、氷柱針、礫、叩き


選出回数11/1


試運転の時から出せていないしバシャバトンと相性のいい電気の一貫を切れるポケモンだと思い適当に入れてしまったのが良くない。

バトンしても火力足りません。氷柱針2発芸人


まとめ

とても楽しかった。3回目のオフ参加で初めて予選を抜けることができ嬉しいと感じたとともに、2次予選では強者の方々と対戦させていただき自分の実力の無さを身をもって感じることが出来た。今後のモチベに繋げていきたい


運営スタッフの皆様、対戦してくださった方々ありがとうございました。




竜舞オノノクス

強そうだし、使いたいと思ったから育成して使ってみた。


オノノクス@ドラゴンZ 型破り

60-252-4-x-4-188 (努力値)

S 準速ガブ抜き

A ぶっぱ

余りをHBDへ振り分けた。


159-199-111-x-91-155(実数値)


(技構成)逆鱗、地震、毒づきorアイアンテール、竜舞


まず使用感としては悪くないと思った。

1舞すれば止められるポケモンは少なく、数値で受けに来るポケモンは強引にZ技で崩すことが出来た。

技範囲も狭くはない為、刺さっている相手にはとことん強かった。

毒づきの枠をアイアンテールにすればミミッキュも倒せる。が、レヒレで詰む。

ろくな炎技を覚えないためテッカグヤへの有効打も無い。


壁下での全抜きエースとして採用したが、やはりあと1歩足りないといった印象。

竜舞するならマルスケを盾に強引に舞っていけるカイリュー、剣舞Zで運用するなら自分にはガブリアスの方が合っていた。

1回全抜きできた時は脳汁ドバドバアヘ顔オタクになってましたね。










ガブリアスの方が5億倍強いです。さようなら






 


トリトドン調整

初めまして。まさ@ポケと申します。


この度ブログを開設いたしましたので記念に愛用してるトリトドンの調整でも書こうかなと筆を取らせていただきました。

 

トリトドン


特性 粘着、呼び水。夢特性 砂の力


種族値  111-83-68-92-82-39


種族値はHが頭一つ抜けて高くその他は平均と見た感じパッとしない数値をしています。

しかし現環境において刺さっていると判断し使うことにしました。

その理由としては

まず数を増やしているカプ・コケコに対して圧倒的に強いということ。

これに関してはガラガラで問題ないとの声も上がりそうですが、ガラガラ意識のめざ地を搭載している個体も増え始めガラガラに一任することは困難になりつつあります。

毒みがまものような型は厳しいですがその他の型のコケコに対して後投げからでも確実に勝てると断言出来るほどの安定感があります。

ちなみにギルガルドに対しても特殊ガルドならば勝てます。

毒、剣舞ガルドは厳しいですが裏のポケモンで対処しましょう。

ただ剣舞1積みシャドクロ程度ならば耐えて地震で返り討ちに出来ます。


次に呼び水という特性による水の一貫切り

これについてはぺリッパーの強化に伴い、ぺリグドラのような並びが増えつつありますが、この並びに対して現環境で一貫の出来やすい水タイプの一貫切り、選出画面で強烈に圧力をかけるなど種族値以上の活躍を見せてくれます。

主に特殊受けとしての採用です。


長々と失礼致しました。

ここからは調整について書いていきます。


トリトドン@オボン 生意気

地震、冷凍ビーム、毒、自己再生

H228B68D212

HB方面

A特化メガボーマンダの捨て身タックル確定耐え

剣舞1積みA特化ギルガルドのシャドークロー確定耐え

D余り

HD方面

C特化眼鏡カプ・コケコのマジカルシャイン

36.2%〜43.2%

C特化ギルガルドシャドーボール

33.4%〜39.5%

C特化眼鏡キングドラの龍星群

58.6%〜68.8%

C-2段階状態の龍星群

29.3%〜34.8%

両方とも高乱数を引かれない限り耐える。


個人的に綺麗に纏まったと思っています。

マンダドドン対面にて捨て身から入ってくるマンダは反動+冷Bで落とせます。ギルガルドについては上記に記してある通りです。

マンダコケコのような並びにはコケコとドドンの対面を作り毒毒。

そうすると後ろのアタッカーもしくはトドンを受けに来るポケモンに毒が刺さりますのでこちらの物理受けとドドンでサイクルを回していれば有利な試合展開を作ることができます。

あとは特殊受けとしての仕事を果たすためDに余りを振りました。


今季増えに増えているマンダコケコガルドのような並びに投げて仕事を出来る、一貫の出来やすい水を強烈に牽制できる等かなり強いポケモンだと考えているので是非使ってみてはいかがでしょうか。

初めてこのような文章を書きましたので至らぬ点がありましたら申し訳ありません。


不明な点等ありましたらコメントへお願いいたします。