読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMシーズン2.最高最終2111 グロスランドレヒレ

シーズン2お疲れ様でした。

2000まではブルルドヒドイデの並びを使っていましたが上位でゲンガー等厳しいポケモンの増加により上位で戦っていける構築では無いと判断し以前から煮詰めていたPTを2000〜2100の間使用しました。

2006~2111まで13勝5敗

f:id:masapoke:20170321183829j:plain

画像ボケててすみません。


以下簡単な個体紹介。



メタグロス@メガ石

陽気  努力値H92.A172.B20.D4.S220 


技構成  アイへ、冷凍P、地震、バレットP

テテフがいたら出したいが回りを大体グロスに厚く選出される為動きづらかった印象。

ゲンガー入りの構築も増え以前ほど選出することは無くなった。

マンダ軸に対しては強気に投げていく。

選出率4位



霊獣ランドロス@スカーフ

陽気 努力値AS252


技構成 地震、岩封、蜻蛉、ステロ


最速スカーフ。リザ、ガモスがいたらステロを撒く事がお仕事。威嚇によるサイクル補助、終盤のお掃除役等幅広く活躍してくれた。

選出率1位



カプ・レヒレ@水Z

控えめ 努力値H236.C116.S156


技構成 ドロポン、ムンフォ、波乗り、自然の怒り


高耐久潰し枠。メガギャラが重いため冷Bではなくムンフォ。波乗りの枠は挑発だったが試運転の際打つ機会が無かった為水技命中安定の波乗りに変更。

この変更が仇となるかと思ったが波乗りで良かった場面が多く変更して正解だった。

21チャレはこの子が決めてくれた。

選出率2位



バシャーモ@炎Z

やんちゃ 努力値A252.C36.S220


技構成 フレドラ、飛び膝、めざ氷、守る


ナットレイが鬱陶しすぎたので入ってきた枠。

ナットがいる時やよっぽど刺さっている時にしか出さなかった。

炎Zを見るとめざ氷が無いと判断してくれるのかマンダが悠長に舞って来るので美味しく狩らせていただいていた。

選出率6位



ゲンガー@メガ石

控えめ 努力値H188.B4.C4.D76.S236


技構成 シャドボ、ヘド爆、滅び、守る


相手のゲンガー入りに出すメガ枠。

ゲンガーミラーで負けるとゲームメイクが厳しくなるため少しでも勝てる可能性が高くなる控えめ。

Sを削っているため扱いは難しかったがやはり性能が高いポケモンだと改めて感じた。

選出率3位



ポリゴン2@輝石

控えめ 努力値H244.C252.D12  アナライズ


技構成 トラアタ、冷B、シャドボ、自己再生


ゲンガーとの補完で入ってきた枠。本来トレースHBで使おうと考えていたが遊び半分アナライズで試運転していたら思いのほか強くそのまま採用。

アナライズ補正が乗ると馬鹿にならない火力が出て楽しかった。

選出率5位



厳しいポケモン


カビゴン(呪い、リサイクル)

突破できない。


ここまで閲覧して下さりありがとうございます。満足のいく勝率と共に自身初の2100に到達する事が出来てとても嬉しかったです。

TN ♡Ayase eli♡で潜っていました。対戦してくださった方ありがとうございました。